役立ちまとめ(仮)
まと速管理人
更新日:2020/05/07

楽天カードの種類一覧と、選び方の簡単な解説

楽天カードの種類をまとめました。
ほとんどの人は普通の楽天カードでいいと思う。

カード名 年会費
(税抜)
楽天市場 利用限度額
楽天カード 無料 +2% 100万円
楽天PINKカード 無料 +2% 100万円
楽天ANAマイレージクラブカード 年一度の利用で無料 +2% 100万円
アルペングループ楽天カード 無料 +2% 100万円
楽天銀行カード 無料 +2% 100万円
楽天ゴールドカード 2,000円 +4% 200万円
楽天プレミアムカード 10,000円 +4% 300万円
楽天カードアカデミー 無料 +2% 30万円
楽天ビジネスカード 2,000円 +4% 300万円
楽天ブラックカード 30,000円 +4% 1,000万円

※利用限度額は表記の倍になることもある。(人による)

少し説明

基本的な性能は普通の「楽天カード」とほぼ同じで、
それに付加価値が加わっているような感じです。

・ピンク
→女性向けの保険が有料オプションである

・ANAマイレージ
→ANAマイレージクラブカードが一体になっただけ

・アルペングループ
→アルペンのポイントカード機能が一体

・銀行カード
→楽天銀行のキャッシュカード機能が一体
ただしEdy・Rポイントカード機能は無いので損

・ゴールドカード
→主な特典は楽天市場でポイントアップ。

・プレミアムカード
→楽天市場でのポイントアップ、空港ラウンジ無料などが追加

・アカデミーカード
→学生向けの楽天カード。少しお得。

・ビジネスカード
→法人向けの楽天カード

・ブラックカード
→いわゆる「プラチナカード」です。保険が充実。招待制。

…という感じなので、普通の楽天カードになると思う。
ただ、楽天市場のヘビーユーザーはゴールドを検討しよう。

まとめランダム
当サイトについて

2ch・まとめサイト大好き。
NEWまと速の補足的コンテンツです。
良いもの良いサイトを紹介しています。 NEWまとめサイト速報!

カテゴリー

プライバシー・ポリシー・広告について

Copyright (c) 役立ちまとめ All Rights Reserved.