通販攻略まとめ!byまと速

au PAYマーケットの還元率と注意点をわかりやすく解説する

更新日:2020/12/31
au PAYマーケットの 還元率をわかりやすく解説

au PAYマーケットも楽天市場と同じで条件によりポイントがアップします。
ただ、ちょっとわかりにくい。
自分も最初はかなり???でしたが、ようやくわかったので解説します。

選べる二つのプランについて

「auご利用料金割引」と「ポイント還元」の2種類を選べます。
多くの人は「ポイント還元」を選ぶことになると思います。
結論的に、携帯料金割引はあんまりお得ではない。

まずは普通の「ポイント還元を解説します。

まず全体像

内容 ポイント付与率 一か月付与上限
電子書籍購入(毎月税込1,000円以上) 1% 3000
au PAY ふるさと納税寄附(毎月5,000円以上) 1% 3000
au PAY マーケット ダイレクトストア/au PAY マーケット リカーショップ購入(毎月税込8,000円以上) 1% 3000
「au PAY カード」を支払い方法で選択してご利用 5% 3000
ステージに応じて 1%~5% 3000
通常ポイント(お店からのポイント) 1% 上限無し
au PAY カードのご利用 1% 上限無し

※「付与上限」については、一か月の合計です。

これはau PAYマーケットでよく見るやつなので、見覚えはあるだろう。
しかし、なかなか理解するのが難しく、注意点もあります。
一つ一つ解説します。

1、電子書籍購入

au PAYマーケットで電子書籍を1000円以上購入すれば、
対象期間のポイント還元が+1%になる。

KDDI auが運営する電子書籍ストア「ブックパス」がau PAYマーケットにあります。
そこで何でもいいので対象期間中に1000円以上購入すれば、
対象期間中の還元率が+1%になるというもの。

au PAYマーケットをフルに活用するならば、電子書籍はここで揃えよう。

LINK:au PAYマーケット電子書籍

2、au PAY ふるさと納税寄附

au PAYマーケットでふるさと納税品を5000円以上購入すれば、
対象期間のポイント還元が+1%になる。

こちらも特に難しくない。
毎月5000円ずつふるさと納税をするのがベストです。
(自分の税金を要計算)

LINK:au PAYマーケットふるさと納税

3、au PAY マーケット ダイレクトストア/au PAY マーケット リカーショップ購入

au PAYマーケットにあるこれらのショップで8000円以上購入すれば、
対象期間のポイント還元が+1%になる。

楽天でいう楽天24みたいにau PAYマーケット直営ショップがあります。
「ダイレクトストア」と「リカーショップ」が対象。
値段はやや高いことがありますが、クーポンが超お得だったりするので要チェック。

LINK:au PAYマーケット ダイレクトストア

LINK:au PAYマーケット リカーショップ

4、「au PAY カード」を支払い方法で選択してご利用

au PAYカードで支払いをすれば、+5%になる。

楽天市場で楽天カードで支払うような感じです。
いつでも+5%とかなりお得。
そのため、できるだけau PAYマーケットではau PAYカードで支払いたい。

要注意として、ポイント付与上限が3000ということ。
一か月に6万円以上の利用は損です(6万円で3000ポイント得られる)。
そのため、6万円を超えてからの分はポイントで払うなどの考える必要がある。

高額商品の購入はちょっと考えたほうがいい。

5、ステージに応じて

au PAYマーケットのランク別還元率について

auポイントプログラムのステージに応じて1%~5%アップ。

au関連のサービスを使うことにスコアが上がり、
そのスコアによってランクが決まります。
最高でプラチナの5%ですが、ちょっと難しい。
楽天のように簡単にはなりません。

最もスコアを貯めやすいのは、au PAYマーケットの利用です。
詳細はこちらの公式の解説を見てください。

注意として、こちらもポイント付与上限が3000ということ。
一か月の期間中に6万円以上の買い物は無駄になります。

6、通常ポイント

これは基本のポイント付与です。
楽天でも最低1%貰えますが、それと同じです。

店舗ごとに付与率は違っていますが、おおよそ1%。
キャンペーンで5%になってたりします。

こちらは上限は無し。

7、au PAY カードのご利用

これはただクレジットカードのポイントです。

au PAY カードは還元率1%なので、1%です。
楽天カードでも1%貰えます。
そのため、こちらも上限は無い。

au PAY カードでの支払いは実質6%還元ということになりますね。

まとめ

au PAY カードの特典が現実的

ランクを上げるにはau PAYマーケットを利用するのが必須なので、
そうなるとau PAY カードも必須になる。
au携帯ユーザーになる必要は特にないです。

普段の通販利用をau PAYマーケットにすると、
特に難しくなく最高ランクになるだろう。
そうなると、常に10%還元以上となり、楽天市場よりお得になる。
au PAYマーケット攻略をする価値は十分にあります。

全然悪くはない。

auご利用料金割引の場合

auユーザーだけが選択できるプランです。

内容 ポイント付与率 一か月割引上限
au PAY マーケット会員なら 1% 3000円
ステージに応じて 1% 3000円
電子書籍購入(毎月税込1,000円以上) 1% 3000円
au PAY ふるさと納税寄附(毎月5,000円以上) 1% 3000円
au PAY マーケット ダイレクトストア/au PAY マーケット リカーショップ購入(毎月税込8,000円以上) 1% 3000円
「au PAY カード」を支払い方法で選択してご利用 5% 3000円

携帯料金割引プランは最大10%の「ステージ特典」が1%固定です。
そのため、ヘビーユーザーには恩恵が低い。
ゴールドランク以上であれば、ポイント還元プランがお得です。

こちらのプランを絶対に選びたい人は、au PAYマーケットを利用しない人です。
このプランを選択するだけで最低でも2%割引になります。

自分に合ったプランを選択しよう。

最後のまとめ

au PAYカードがあればとてもお得。

逆にau PAY カードが無ければあんまりお得にはならない。
年会費も完全無料で入会特典も美味しいので、持っておこう。
間違いなく持っていて損はない。

通販サイトとしても、楽天市場と併用して使いたいところです。

関連の最新記事
その他最新記事
通販攻略まとめ!byまと速